ファブリーズやリセツシュが危険なのかペットに使うことができるのか調べてみました。

 

ファブリーズは危険かペットに使ってもいいのかデマなのか

 

ファブリーズが人気になっています

 

 

 

タバコの臭い油の匂い汗の臭いなどをきれいにすることができるということも言われています。

 

 

花粉やかびに良いということでテレビでコマーシャルを見ることが多くあります。

 

ファブリーズは危険かペットに使ってもいいのかデマなのか

 

★ファブリーズ気になる成分を

 

 

特定の殺菌成分の総称としてQuat(クウォット)

 

ファブリーズ成分を調べてみると殺菌成分というのが配合されています。

 

最近をするということであり毒性の高いものということになるので注意をしなければなりません。

 

 

殺虫スプレーなども当然毒性の高いものになるので、使うときには注意しなければなりません。

 

ファブリーズ利用するときには、ペットなどいないときに使うことが大切です。

 

 

★消費者団体でも注意が必要

 

消費者団体実験しているということで

 

 

  • 悪臭が消えない
  • 効果がない

 

 

ということで調査結果があるということです。

 

大量に使うことでトラブルを抱えてしまうことになるので注意しなければなりません

 

スーツは10回、布団は20回

 

ということを説明に書いているということがありますが、これだけたくさん使うことで
体に本当に問題は無いのかことが気になってしまいます。

 

 

★カーテンなどに使うことができるのか

 

 

聖の高い成分を使っているということですが、やはりカーテンなどに使っても、殺菌効果をするのであれば
良いかもしれませんが、ペットなどがいるときに男が使うのを避けることが良いですね。

 

 

 

Quatは4級アンモニウム化合物

 

 

この成分が曲者というれています。
安全性が高いということが言われていますので使うケースが多くなっていますが、専門機関では疑問視しているということもあるようです。

 

 

このようなトラブルが起こらないようにしっかりと対策をすること*注になるので、
口の中に入っても問題がないような消臭剤などを使うことが必要です。

 

 

★使い方などは注意しなければなりません。

 

 

ファブリーズ利用するときには殺虫剤ということにやはりありますので、しっかりと使い方を守って使うことが重要になります。

 

 

ファブリーズ使うことできれいになるというイメージがありますので、ガンガン使ってしまうとトラブルの原因になってしまいます。

 

 

 

使い過ぎなど注意をしながら、しっかりと使い方を守ることが重要になります。

 

 

 

 

クウォット成分は非常に長い時間環境中に残るということが言われているようです。
申すに限らず人間の女性の卵巣などに悪影響を超す可能性があるという報告もあります。

 

 

これを考えるとファブリーズを利用すると危険になる可能性があるかもしれません。

 

 

ペットに使うのは避けなければなりません。

 

 

 

★安全なものを見つけた

 

消臭効果があるものを使いたいということが、ペットを飼っている時必要になってくる可能性があります。

 

 

 

安全なものを試してみる事はやはり必要になります。
口の中に入っても安全なものを使うことが必要です。

 

 

>>>>安全なものがありました

 

 

 

★最後に

 

 

ファブリーズ利用することで消臭効果を期待したり、殺菌作用があるということで使うのは、
メリットがありますが、たくさん使うというようなことをしないで使い方を間違えないようにしなければなりません。

 

 

 

ペット愛犬など使うときにはやはり避ける方がいいかも

 

 

日本で販売されているという事は問題点も開設しているということで安心して使うことが
できるかもしれません。ただ使い方をしっかりと間違えないようにしなければなりませんね。

 

 

 

口に入っても安全な消臭スプレーを試してみる価値はあると思います。

 

 

ペット愛犬謎に使うことができて、食品にも使うことができるものを利用することがポイントになります。

 

>>>トップページへ